minamo's*cafe

うさぎのみなもから聞いた話。

ハノイの夢

ハノイに行く夢を見た。

街中に大きな木があって、触るとしっとりしていて苔が生えていた。

ちょっとツルのようなものもあったりして、いかにも暖かいところの樹という感じ。

よっちゃんは旅先で大きな威厳のある樹に出会うと、

「これは神様がいるね」

と言う。

私は樹を触りながら、これは神様がいる樹だなぁと思う。

 

街はちょっと楽し気で漢方薬局のようなお店でマッサージを受けた。

苦くて体によさそうなお茶も飲んだ。

トイレを借りたら、水できれいに浄められていて、感じのよいところだなぁと思った。

お店には乾燥した葉っぱ(たぶん漢方)が袋に入って置いてあった。

 

ハノイの人はみんなニコニコしていて、この街は私にぴったりと思った。

 

ハノイなんて行ったこともないし、興味を持ったことがないのに、なんでこんな夢を見たんだろう。

いつかハノイに行くのかな。

広告を非表示にする